簡易点検・定期点検(フロン排出抑制法に対応)

簡易点検

全ての第一種特定製品(業務用の空調・冷凍冷蔵機器等)は、3ヶ月に1度の簡易点検の実施が所有者(管理者)様に義務付けられています。

当センターでは、お客様に代わり、国内各地域での簡易点検の実施を承っております。

プロの目で点検する事で早期にトラブルを発見し、トラブル回避、故障リスクの軽減にもつながります。

簡易点検プランはこちら

簡易点検の実施の履歴、結果の詳細をWeb上で簡単に確認することができます。(ENVベースシステム)

お客様ご自身または、専属の業者様にて簡易点検を実施されている場合に関しましても、機器データ、スケジュールの管理、点検結果の履歴、詳細の確認、整備履歴の記録や、各種帳票類の保存管理等を行うプランもご用意しております。

ENVベースプランはこちら

当センターの現場作業用クラウドツール(ENVフィールドシステム)にて、スマホやタブレット等のモバイル端末を現場に持ち歩いて、簡易点検を簡単に実施し、ENVベースシステムにて点検の結果を一目で確認することができます。

簡易点検の実施イメージ(ENVフィールドシステム)

①配置図を選択ENVフィールドシステム1
②機器を選択ENVフィールドシステム2
③機器情報を確認ENVフィールドシステム3
※型式や製造番号、写真等にて対象機器が正しいかを確認します。

④点検実施ENVフィールドシステム4
※チェック欄の「完了/未完了」をタッチ(クリック)すると、「完了/未完了」が入れ替わります。

簡易点検の結果確認イメージ(ENVベースシステム)

簡易点検の結果確認イメージ(ENVベースシステム) 簡易点検の結果確認イメージ(ENVベースシステム)

※簡易点検プランへの加入には、ENVベースプランへの加入が必要です。

ENVベースプランはこちら

※他業者様の作業にて、作成された帳票類等のENVシステムへの登録、保存管理は別途費用がかかります。
(例: 充填・回収証明書、破壊証明書、再生証明書、漏えい点検報告書、行程管理票 等)
※一部、簡易点検の実施対応外のエリアがございます。対応エリアは鋭意拡大中。

定期点検

一定規模以上の第一種特定製品(業務用の空調・冷凍冷蔵機器等)は、規模により1年もしくは3年に一度、有資格者による定期点検の実施が義務付けられています。

当センターでは、国内各地域での定期点検の実施を承っており、ENVの定期点検は写真付き報告書にて、点検結果を提出しております。
また、ENVベースシステムにて履歴、報告書を閲覧できるようになります。

対象機器の定期点検費用を月額保守費に組み込む事で、維持・メンテナンス費用の平準化を図り、予算取りの手間を省くこともできます。スポットでの対応ももちろん可能です。

製品区分 圧縮機の定格出力 点検頻度
冷凍・冷蔵機 7.5KW以上 1年に1回以上
エアコンコンディショナー 50KW以上 1年に1回以上
7.5KW以上50KW未満 3年に1回以上

定期点検見積依頼書ダウンロード

定期点検プランはこちら

定期点検履歴閲覧イメージ(ENVベースシステム・写真付き報告書)

定期点検履歴閲覧イメージ(ENVベースシステム) 定期点検写真付き報告書イメージ 定期点検写真付き報告書イメージ

※定期点検プランへの加入には、ENVベースプラン、簡易点検プランへの加入が必要です。
※一部、定期点検の実施対応外のエリアがございます。対応エリアは鋭意拡大中。

点検費用に関するご相談や見積(無料)はお気軽にお問合せください。

ENVシステムの詳しい資料やデモ環境の操作等もお問い合わせください。
電話のお問合せ 0120-790-620 Eメールでのお問合せ