Start content

一般社団法人冷媒総合管理センターの理念

平成27年4月より、フロン排出抑制法が改正施行されました。
 
具体的にはフロン類のライフサイクル(製造から廃棄まで)の各段階で厳しく法的管理が義務付けられました。
 
一番大きな変更点は第一種特定製品(フロン類を使用している業務用機器)を使用している管理者(当該製品を所有する企業・法人)に管理義務(管理者の判断基準の遵守)が課された事でしょう。
 
近年の異常気象(ゲリラ豪雨等)の要因として、我々の身近で使用されているエアコン等に使われているフロンガスの排出による地球温暖化を抑制する為に制定・施行された法律です。
フロン排出抑制法の施行に伴い、法の遵守と環境保護の推進を企業様と共に考え、法令遵守に必要な取り組みをローコストでご提供すべく一般社団法人冷媒総合管理センターを立ち上げました。
 
一般社団法人として、フロン排出抑制法の啓蒙活動を通じて環境保護を助成する事で社会に貢献し、次世代にこの豊かな自然環境を繋ぐ為の組織として活動して参ります。
 
一般社団法人冷媒総合管理センター代表理事

団体概要&設立の経緯

詳細を見る

サービス・支援方針概要

詳細を見る

事業所一覧

詳細を見る

環境保護を助成し、社会貢献を目指します。

PAGE TOP